資産形成に最適な方法とは?

お問い合わせ
資産形成に最適な方法は?

将来の安心のための資産形成には、さまざまな方法がありますが、それぞれ特徴があり、最適な方法を選択する必要があります。

資産形成に最適な方法は?

「金融商品」には皆様におなじみの普通預金・定期預金から、株・先物取引まで、幅広くさまざまな種類があります。大きくは「短期収益商品」と「長期収益商品」に分類する事ができますが、それぞれに性格が異なり、速効性・継続性・柔軟性・安全性の特徴に違いがあります。

各金融商品にはリスクとリターンのバランスがあります。もちろん、リスクが低くリターンが高い商品があれば良いのですが、現実にはそのような商品は存在せず、リスクが低ければリターンも低く、リターンが高い場合はリスクも高くなります。そこで、リスクとリターンの低い商品と、高い商品をうまく組み合わせる事が現実的な選択肢となってきます。

これから将来の安心のための資産を形成するという時に、リスクの高い金融商品に投資するのは好ましくありません。とはいえ、ローリスク・ローリターンの商品だけでは、将来の安心を得るという目的をとても達成できません。そこで、ある一定のリターンを確保しながら、資産を大きくする事ができるのが「マンション経営」をはじめとするミドルリスク・ミドルリターンの商品となります。現在は不動産価格が底値を脱したといわれている通り、徐々に都心を中心に上昇を始めており、マンション経営には最適なタイミングともいえます。

マンション経営とは?

ではマンション経営とは、どのようなものなのでしょうか?マンションを購入すると、多くの場合はご自身で入居して生活を営むのが通常ですが、ご自身で住むのではなく、賃貸することにより家賃収入を得る事を「マンション経営」または「マンション投資」といいます。マンション経営というと、建物1棟を丸ごと運用するイメージを持たれる方もいらっしゃいます。もちろん建物ごと経営する形もありますが、一室(一部屋)で経営する形式も広く行われています。会社員・会社役員・公務員が行う投資の対象としては、むしろ部屋単位での経営の方が「マンション経営」「マンション投資」としては一般的です。

人生設計 | 資産形成 | 東京のワンルーム
ページ最上部へ